カテゴリー
体質顔料(天然)

陶土(カオリン、白土、白ボルス、China Cly,Pipe Cly,Kaolin,White Bole)

アルミニウムの含水ケイ酸塩(Al2O3・2SiO2・2H2O)(主成分は炭酸カルシウム+微量の粘土)

カオリナイト(Al2SiO5(OH)4

高陵石ともいい、粘土(高陵土=カオリン)で土状の塊となって産出される。

水によって粘性を帯び、330度以上で脱水する。強酸、強アルカリに強い。

陶器の原料として使われている。中国では白壁に描く壁画の下塗りに利用したらしい。ヨーロッパでは、まれに膠と地塗り板の目止め材として使われたらしい。