カテゴリー

ログウッド( Logwood)

蘇芳(すおう)

ロイコ化合物、ヘマトキシン C16H14O6 −> 空気に触れてヘマテイン C16H12O6

ロックウッドの木から抽出する。(メキシコ、中南米、西インド諸島)

生木の内部では黄色、外部の空気に触れて暗褐色になる。

赤色染料、強い光に弱い。

古くは染料、水彩絵具のレーキ、インクとして使われていた。また、生物学用の染色液用に使われている。

331px-Haematoxylum_campechianum_Ypey69

画像はWikipediaより

Tab. 69 from Adolphus Ypey, Vervolg ob de Avbeeldingen der artseny-gewassen met derzelver Nederduitsche en Latynsche beschryvingen, Eersde Deel, 1813

published by Kurt Stüber, http://www.biolib.de

カテゴリー

ブラジルウッド(Brazil wood)

ブラジル蘇芳(すおう)

生木の内部・・・ブラジリン C16H14O5(明るい黄色)

空気に触れると・・・ブラジレイン C16H12O5(濃赤色)

赤色染料

Caesalpinia braziliensis、ペルナンブコ、マメ科各種の木(ジャマイカ、ブラジル、セイロン)を細かく砕いた木片を水に入れて煮沸し抽出し、液を真空中で濃縮して作る。

強い光線に弱い。

古く中性では染色、絵画、インク類に用いられていたらしい。また、茜(マダー)以上よく使われていたらしい。

カテゴリー

サフラン(Saffron, Auripetrum)

クロッカス、特にサフラン(Crocus Sativus)の華の柱頭を乾かした物から抽出する。

金色がかった黄色味。

媒染剤を使わずに直接メデュームと混ぜて用いる。

古く、絵画、写本、装飾絵の彩料として使われた。

食品の香料としても使われていた。

カテゴリー

ガンボージュ(Gamboge)

雌黄(しおう)、藤黄、アルツィツア

ガム樹脂の一種

マンゴスチン科の各種の木(Garcinia)から採取する。

中国、インド、セイロン、タイが原産地

木に切り込みを入れ、黄褐色ミルク状の汁が流れ出す。空気に触れて固まる。

粒子は濃い黄色からオレンジ色味で、透過光ではかなり透明になる。

水性メデュームでは、耐久性がわりとある。

水彩絵具、揮発性ワニス、金色ラッカーとして用いられていたらしい。

初期フランドル派の絵にも使われていたらしい。東洋では古くより使われている。

水彩絵具では、あるメーカーは天然のものをだしている。油絵具では人工合成でも既製品化されていない。

 

商品名

水彩絵具:Gamboge(天然樹脂)

New Gamboge(人工有機合成)

カテゴリー

ウェルド(Weld, Arzica)

アルジカ

草本植物モクセイソウ(Reseda luteolo)の液体または乾燥させたものからの抽出物として得る。

ルテオリン色素 C15H10O6

黄色味のレーキ。

着色力は弱いが変色は少ない。

染料、レーキの彩料として古くより使われていた。

カテゴリー

インディアンイエロー(Indian Yellow)

オキサチン酸のマグネシウム塩、またはカルシウム塩 C19H16O11Mg・5H2O

古くベンガル地方のモンギールでマンゴの葉を食べた牛の尿から得ていた。

濃く鮮やかなオレンジ黄色味。耐光性、耐久性のあるものである。インドではペイント塗料、彩料として使われていた。

現在同色名のものは人工化学合成ヒドラジン系(アゾ系)で作られている。

 

カテゴリー

レモンイエロー,バリウムイエロー,ウルトラマリン黄,Lemon Yellow,Jaune de Citron

人工無機顔料,酸化物素(焼成化合)系

クロム酸バリウム Ba・CrO4

1809年に発明。淡緑黄味色。

輝き、隠蔽力、被覆力、着色力は小さく弱い。熱に弱く、光りにあてておくと緑味を帯びる。

酸にやや弱い。耐アルカリ性。耐久性に欠ける。

乾燥性は遅く、乾燥後、緑色味、褐色味を生じやすい。

カテゴリー

マルス系イエロー,レッド,ブラウン,バイオレット,Mars Yellow,Jaune de Mars,Mars Real,Rouge de Mars,Mars Brown,Brun de Mars,Mars Violet,Violet de Mars

天然無機顔料(天然土性、または、その風化したもの。)

Mars Yellow,Jaune de Mars,Mars Real,Rouge de Mars,Mars Brown,Brun de Mars,Mars Violet,Violet de Mars

水酸化第二鉄 Fe2O3・3H2oまたはFe(OH)2

原料を焼成する温度と時間によりオレンジからバイオレットの色相を作る。(人工オーカーより)

堅牢な不変色。着色力が大きい。乾燥はやや遅く、艶引けしやすい。

カテゴリー

ブリリアントイエロー,Brilliant Yellow,Jaune de Brillant,Giallo Brillante

Brilliant Yellow,Jaune de Brillant,Giallo Brillante

天然土性またはその風化したもの

ネープルスイエローと同成分、同質のもの。

今日では人工配合で作られる。(鉛化合物系)

色味はネープルスイエローに比べ、やや淡桃色を呈している。

カテゴリー

ネープルスイエロー(アンチモンイエロー),Naples Yellow,Jaune de Naples,Giallo di Napoli

Naples Yellow,Jaune de Naples,Giallo di Napoli

天然土性またはその風化したもの

純粋の物は、アンチモン酸鉛 Pb3[SbO4]2,(PbSbO2)2

化学的組成は鉛と酸化アンチモンの化合物。成分比により黄色味からオレンジイエローまでの色味を呈す。

イタリアのナポリ近くのヴェスヴィオ火山土から採取された天然の土性顔料であった。今日では原料が少ないため、人工配合によりつくられている。

人工配合・・・亜鉛華、または鉛白、カドミウム黄、黄土、ライトレッドなどの混色(鉛化合物系)微粒で均質、隠蔽力はよい。化学的に安定している。耐久性は劣る。